ハーレーをレンタル

沖縄でレンタルバイク、名所をハーレーで巡ってみませんか?ハーレーの人気モデル、今回解説するのは103ウルトラクラシックEグライドです。

103ウルトラクラシックEグライドの特徴

大型フェアリングが特徴のロードグライド。見かけほどハンドルは重くはなく、快適に操作することが可能です。そのほか、豪華なオーディオセットもこのモデルの人気の理由です。好きな音楽をかけながらのロングツーリングにはもってこいのハーレーです。

沖縄でバイクを借りる

沖縄レンタルバイクの代名詞、ルート66は、ハーレーをはじめとするあこがれのバイク、そしてバギー、トライク、スクーターも貸し出しています。一人から借りられますので、息抜きで沖縄へ行くならおすすめのショップです。レンタルハーレーなら、ハーレーウルトラがHPに出ています。

沖縄のレンタルバイク比較でも人気です。

また、沖縄のツーリングが初めてでもプロがおすすめコースなどを教えてくれますので、心配無用です。「糸数 アブチラガマ」など名所スポットが盛りだくさんの沖縄、レンタルバイクで快適ツーリングに出発しましょう。

バイクでおすすめの沖縄観光スポット

糸数 アブチラガマ

沖縄の方言で「洞窟、窪み」という意味のガマ。このアブチラガマは長さ270mにも及び、第二次大戦中、600人以上もの軍民が生活していた場所です。もっと詳しく沖縄戦の歴史について知りたいかたは、有料ですがガイドさんをお願いすることが可能です。

住所:沖縄県南城市玉城糸数667-1

103ウルトラクラシックEグライドのスペック
エンジン形式:空冷4ストOHV2バルブV型2気筒
総排気量:1689cc
車体重量:413kg
燃料タンク容量:22.7L
シート高:715mm
カラー:VB, CBP, MSxVB, CBPxVB
英名:FLHTCU103 Ultra Classic Electra Glide

沖縄でレンタルバイクして車では味わえない爽快感を得てはいかがですか?ハーレーの名車、今日学ぶのはXL1200ローです。

XL1200ローの特徴

軽量ボディとコンパクトさが売りのモデル。座席の低さもあり、チョッパーバイクっぽいルックスです。ガンガン走るより、のんびりクルージングしたいライダーにおすすめのハーレーです。

沖縄でバイクを借りる

沖縄レンタルバイク屋として長年の歴史があるルート66は、ハーレーをはじめとする人気のバイク、そしてバギー、トライク、スクーターも貸し出しています。一人からレンタルすることができますので、癒しを求めて沖縄へ行くなら要チェックです。レンタルハーレーなら、HDロードキング赤がホームページに出ています。

沖縄のレンタルバイク比較でも人気です。

また、初沖縄旅行でも丁寧に道を教えてくれるので、快適なツーリングを楽しめます。「オリオンハッピーパーク」など本土では体験できない観光地、沖縄、レンタルバイクを使ってパック旅行では体験できない計画を立ててはいかがでしょうか?

バイクでおすすめの沖縄観光スポット

オリオンハッピーパーク

本土でも販売先が増えているオリオンビールの製造工場です。あまり知られていませんが、オリオンビールのラインナップは6種類あり、その製造ラインを見学することができます。もちろん見学後は産まれたての生オリオンビールが試飲できます。

住所:沖縄県名護市東江2-2-1

XL1200ローのスペック
エンジン形式:空冷4ストOHV2バルブV型2気筒
総排気量:1202cc
車体重量:260kg
燃料タンク容量:17L
シート高:668mm
カラー:VB, CBP, MS
英名:XL1200L

沖縄でレンタルバイク、ハーレーで海岸をツーリングしてみませんか?ハーレーが製造したバイク、本日は103ロードグライドウルトラです。

103ロードグライドウルトラの特徴

長距離旅行ライダーに人気のロードグライド。2011年モデルから排気量を向上させた103を使用。音響システム、クルーズコントロールはもちろんのこと、二人で旅をするときに便利なパッセンジャートーク機能も搭載したゴージャスなつくりになっています。後部の荷物入れには、二人でツーリングしても十分な量が入るスペースが確保されているのも魅力です。

沖縄でバイクを借りる

沖縄レンタルバイクで人気のショップ、ルート66は、ハーレーをはじめとする海外のバイク、そしてバギー、トライク、スクーターも貸し出しています。一人から申し込みができますので、卒業旅行などで沖縄へ行くなら利用してみるといいですよ。レンタルハーレーなら、HDナイトロードが公式HPに出ています。

沖縄のレンタルバイク比較でも人気です。

また、沖縄の道路事情に詳しくない人にガイドサービスもしてくれますので、不安になることはありません。「瀬底ビーチ」など観光客を魅了してやまない沖縄、レンタルバイクで新しい自分発見のたびに出かけましょう!

バイクでおすすめの沖縄観光スポット

瀬底ビーチ

約700m続く自然が創り上げた美しいビーチです。本部半島の沖に位置する瀬底島にあります。行きかたは本島と結ばれている長さ762mの瀬底大橋を使ってバイクや車で渡ります。付近に位置する伊江島、水納島との風景も抜群で日が暮れる景色はとても幻想的です。

住所:沖縄県国頭郡本部町瀬底5583-1

103ロードグライドウルトラのスペック
エンジン形式:空冷4ストOHV2バルブV型2気筒
総排気量:1689cc
車体重量:413kg
燃料タンク容量:22.7L
シート高:699mm
カラー:VB, CBP, MSxVB, BWxSO
英名:FLTRU103 Road Glide Ultra

沖縄でレンタルバイク、ハーレーに興味はありませんか?ハーレー社のモデル、今回はXL883スーパーローです。

XL883スーパーローの特徴

新たに生まれ変わった883ロー。スーパーローと聞くとハンドル位置が下がったように思えますが、実はシート高が2mmアップ。全体的な形状を見直したハーレーの設計力で安定性が抜群によくなっています。サスペンションも前回の883より15.2mm伸ばしたデザインになっています。

沖縄でバイクを借りる

沖縄レンタルバイクで信頼のバイクショップ、ルート66は、ハーレーをはじめとする輸入バイク、そしてバギー、トライク、スクーターも貸し出しています。一人からレンタルすることができますので、旅行で沖縄へ行くなら要チェックです。レンタルハーレーなら、HDロードキング赤がホームページに出ています。

沖縄のレンタルバイク比較でも人気です。

また、沖縄初体験の方には詳しい道案内もしてくれますので、安心して走ることができます。「体験工房 琉球窯」など観光スポットがいっぱいの沖縄、レンタルバイクで南国の空気を体いっぱいに感じてみてはいかがでしょうか?

バイクでおすすめの沖縄観光スポット

体験工房 琉球窯

沖縄県細大のシーサー販売ショップに併設された工房です。琉球産粘土でシーサーを作れば立派なお土産になるます。体験工房の予約はなくても可能ですが、日にちがわかっていれば予約しておくことをおすすめします。

住所:沖縄県名護市為又479-5

XL883スーパーローのスペック
エンジン形式:空冷4ストOHV2バルブV型2気筒
総排気量:883cc
車体重量:260kg
燃料タンク容量:17L
シート高:643mm
カラー:VB, BSP, CBP, MS
英名:XL883L Super Low

沖縄でレンタルバイクするならハーレーはいかがでしょう?ハーレーの名車、今日お伝えするのはファットボブです。

ファットボブの特徴

カスタムバイクっぽいルックスを持つハーレーです。ヘッドライトはデュアル仕様で独特な雰囲気に人気があります。ラバーマウントされたエンジンによって、振動を軽減するなど細部に工夫がされています。

沖縄でバイクを借りる

沖縄レンタルバイクの代名詞、ルート66は、ハーレーをはじめとする海外のバイク、そしてバギー、トライク、スクーターも貸し出しています。一人から申し込みができますので、息抜きで沖縄へ行くなら利用してみるといいですよ。レンタルハーレーなら、HDナイトロードが公式HPに出ています。

沖縄のレンタルバイク比較でも人気です。

また、沖縄のツーリングが初めてでも快適なコースを教えてくれるので、とても頼りになります。「残波岬」など行きたい場所が多すぎて困る沖縄、レンタルバイクで南国の空気を体いっぱいに感じてみてはいかがでしょうか?

バイクでおすすめの沖縄観光スポット

残波岬

読谷村に位置する切り立った絶壁で有名な岬です。断崖は2kmも続き、大自然が創り出した景観を満喫できます。ダイバーにも人気のスポットとして有名な地域です。

住所:沖縄県中頭郡読谷村宇座1861

ファットボブのスペック
エンジン形式:空冷4ストOHV2バルブV型3気筒
総排気量:1584cc
車体重量:320kg
燃料タンク容量:19.3L
シート高:663mm
カラー:VB, CBR, SO
英名:FXDF Fat Bob

沖縄でレンタルバイク、ハーレーで快適ツーリングにでかけてはいかがでしょう?ハーレー社自慢の一台、今回はロッカーCです。

ロッカーCの特徴

独特なハーレーのモデル中でもさらに異彩を放つモデルがロッカーです。このユニークさは、フレームマウントの座席と、スイングアームに装着された後部フェンダーからきています。

沖縄でバイクを借りる

沖縄レンタルバイク屋として長年の歴史があるルート66は、ハーレーをはじめとするあこがれのバイク、そしてバギー、トライク、スクーターも貸し出しています。一人から借りられますので、癒しを求めて沖縄へ行くならおすすめのショップです。レンタルハーレーなら、ハーレーウルトラがHPに出ています。

沖縄のレンタルバイク比較でも人気です。

また、初沖縄旅行でも詳しい道案内もしてくれますので、安心して走ることができます。「平和の礎」など見所満載の沖縄、レンタルバイクで南国の空気を体いっぱいに感じてみてはいかがでしょうか?

バイクでおすすめの沖縄観光スポット

平和の礎

平和祈念公園内にある祈念碑です。沖縄戦で命を落とした人々の名前を差別することなく刻んであり、戦争のむごさを感じる場所であり、6月23日の慰霊祭には多くの人々が訪れる場所でもあります。

住所:沖縄県糸満市摩文仁

ロッカーCのスペック
エンジン形式:空冷4ストOHV2バルブV型12気筒
総排気量:1584cc
車体重量:320kg
燃料タンク容量:18.9L
シート高:641mm
カラー:VB DELUXE
英名:FXCWC Rocker C

沖縄でレンタルバイクして非日常を体験してみてはいかがですか?ハーレーが製造したバイク、今回はXR1199Xです。

XR1199Xの特徴

ハーレーの中でも特に走りにこだわったつくりのモデルです。フロントは倒立式のフォーク、後部はリザーバータンク一体型のサスペンションが使われています。

沖縄でバイクを借りる

沖縄レンタルバイクの老舗、ルート66は、ハーレーをはじめとする外国製のバイク、そしてバギー、トライク、スクーターも貸し出しています。一人から借りられますので、ツーリングで沖縄へ行くならおすすめのショップです。レンタルハーレーなら、ハーレーウルトラがHPに出ています。

沖縄のレンタルバイク比較でも人気です。

また、初めて沖縄を走る方に詳しい道案内もしてくれますので、安心して走ることができます。「旧海軍司令部壕」などビーチだけではない沖縄、レンタルバイクでのんびり海岸線をクルージングしてもいいですよね。

バイクでおすすめの沖縄観光スポット

旧海軍司令部壕

第二次大戦の沖縄において日本海軍の司令部が設置され、司令官として名をはせた大田実少将はじめ、多くの将兵が死を遂げた壕の跡地です。壕内には痛ましい傷痕が残り当時のすさまじさを体感することができます。

住所:沖縄県豊見城市豊見城236

XR1199Xのスペック
エンジン形式:空冷4ストOHV2バルブV型2気筒
総排気量:1202cc
車体重量:264kg
燃料タンク容量:13.25L
シート高:735mm
カラー:BD, WHD
英名:XR1200X

沖縄でレンタルバイクして普段体験できないゴージャスなツーリングをしてはいかがでしょう?ハーレー社のモデル、今日はXL882Rです。

XL882Rの特徴

フロントにダブルディスクブレーキを搭載したハーレーでも珍しいモデル。ダートトラックのレーサーをイメージして製作されたそうです。

沖縄でバイクを借りる

沖縄レンタルバイクの有名店、ルート66は、ハーレーをはじめとする魅力的なバイク、そしてバギー、トライク、スクーターも貸し出しています。一人から申し込みができますので、非日常を味わいに沖縄へ行くなら利用してみるといいですよ。レンタルハーレーなら、HDナイトロードが公式HPに出ています。

沖縄のレンタルバイク比較でも人気です。

また、沖縄ファーストタイマーの方にはガイドツーリングサービスもしていますので、とても心強いですよ。「海洋博公園」などユニークなツーリングスポットいっぱいの沖縄、レンタルバイクを借りれば旅の幅がさらに広がることでしょう。

バイクでおすすめの沖縄観光スポット

海洋博公園

海洋水族館で有名な沖縄美らをはじめ、熱帯・亜熱帯の花を鑑賞できる熱帯ドリームセンター、人と海・歴史と文化を伝承するために建設された海洋文化館、イルカショーを開催しているオキちゃん劇場などがあります。

住所:沖縄県国頭郡本部町石川424

XL882Rのスペック
エンジン形式:空冷4ストOHV2バルブV型2気筒
総排気量:883cc
車体重量:260kg
燃料タンク容量:12.5L
シート高:714mm
カラー:VB, SO
英名:XL883R

沖縄でレンタルバイクして車では味わえない爽快感を得てはいかがですか?ハーレーの名車、今回解説するのはスーパーグライドカスタムです。

スーパーグライドカスタムの特徴

エンジンがラバーマウントされているため、振動が低減されているモデルです。パーツにクロームが多く使われているので、豪華な雰囲気を漂わせるモデルです。

沖縄でバイクを借りる

沖縄レンタルバイクで信頼のバイクショップ、ルート66は、ハーレーをはじめとする外国製のバイク、そしてバギー、トライク、スクーターも貸し出しています。一人から借りられますので、旅行で沖縄へ行くならおすすめのショップです。レンタルハーレーなら、ハーレーウルトラがHPに出ています。

沖縄のレンタルバイク比較でも人気です。

また、沖縄初体験の方にはプロがおすすめコースなどを教えてくれますので、心配無用です。「座喜味城跡」など一度ではとても観光しきれない沖縄、レンタルバイクを借りれば旅の幅がさらに広がることでしょう。

バイクでおすすめの沖縄観光スポット

座喜味城跡

護佐丸が築いた名城で世界文化遺産として登録されている人気スポットです。東シナ海を望める高さ123mの丘からの景色は感動です。沖縄最古のアーチ形石造門や琉球石灰岩を使った切石積みの城壁は見る価値大です。

住所:沖縄県中頭郡読谷村座喜味708

スーパーグライドカスタムのスペック
エンジン形式:空冷4ストOHV2バルブV型8気筒
総排気量:1584cc
車体重量:310kg
燃料タンク容量:19.3L
シート高:680mm
カラー:VB, SR, CBPxVB
英名:FXDC Super Glide Custome

沖縄でレンタルバイク、名所をハーレーで巡ってみませんか?ハーレーの人気モデル、今回はローライダーです。

ローライダーの特徴

アメリカではいまいち売れなかったようで、ラインから外されてしまったハーレー。日本では依然として人気のあるモデルであり、マイナーチェンジによりさらに安定性が向上しています。

沖縄でバイクを借りる

沖縄レンタルバイクの有名店、ルート66は、ハーレーをはじめとする人気のバイク、そしてバギー、トライク、スクーターも貸し出しています。一人からレンタルすることができますので、非日常を味わいに沖縄へ行くなら要チェックです。レンタルハーレーなら、HDロードキング赤がホームページに出ています。

沖縄のレンタルバイク比較でも人気です。

また、沖縄ファーストタイマーの方には詳しい道案内もしてくれますので、安心して走ることができます。「ビオスの丘」など観光客を魅了してやまない沖縄、レンタルバイクで車では体験できない沖縄を味わってはいかがでしょう?

バイクでおすすめの沖縄観光スポット

ビオスの丘

亜熱帯の自然を体感できる美しい植物円です。ランは特に有名です。水牛を車観覧する場所には専属ガイドのサポートで知的体験もできてしまいます。大龍池には湖水観賞舟クルージングもあり、ゆったり自然を楽しむには最適の場所となっています。

住所:沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30

ローライダーのスペック
エンジン形式:空冷4ストOHV2バルブV型6気筒
総排気量:1584cc
車体重量:305kg
燃料タンク容量:18.2L
シート高:655mm
カラー:VB, CBP, SRxVB
英名:FXDL Low Rider